水槽事業の特長

Water tank

海の恵み、陸で育む

Mission

陸上養殖を通じて海洋環境を休め、限りある水産資源を守り、持続可能な未来を築く。

Vision

陸上養殖の進化を推進する。
環境に優しい水槽技術を核とするトータルソリューションを提案し、持続可能性の高い陸上養殖の新たなスタンダードを確立する。

Mission Statement

私たちは、陸上養殖の力を通じて、未来の海の資源を育むことに情熱を注いでいます。私たちのミッションは、限りある水産資源を保護し、持続可能な未来を築くことです。
陸上養殖は、地球・海にとっての持続可能な未来を築くための鍵と私たちは信じています。私たちは陸上養殖技術の進化を進め、環境に優しい水槽技術を中心に据えたトータルソリューションを提供していきます。そして私たちは、同じ「海の未来、地球の未来を守る」という志を持つ人たちのパートナーとして、持続可能性の高い陸上養殖の新たなスタンダードを確立し提供していきます。
私たちの活動は海に休息をもたらします。この休息は、海の生き物達にとっての息吹であり、限りある水産資源の保護と再生への第一歩になります。私たちは、未来の世代に美しい海を、豊かな海を引き継ぐために、学び、広げていきます。
「未来の海、陸上養殖で育む」は私たちの使命を象徴し、持続可能な未来への約束です。私たちはこれからも革新的なソリューションを提供し、未来の海を育むために邁進し続けます。

PP水槽により、養殖の幅が広がっています!

紫外線に強いUVカット材を配合したPP(ポリプロピレン)素材を使用し、耐久性を実現。陸上水槽で場所を選ばず活用いただけます。
藻類、魚介類の養殖はもちろんのこと、貯水、水槽として形状、サイズのご要望にお応えします!

【UVカット・耐薬品性】抜群の耐久性!

紫外線による劣化
紫外線による劣化がみられる1年経過後の水槽
UVカット材入り3年後
UVカット材入り3年経過後の水槽

業界初!UVカット材を配合

長年自動車部品加工で培った技術を応用し、材料の原料にUVカット材(劣化防止剤)を配合することで、PPの弱点でもある紫外線による劣化を遅らせることに成功しました。
水槽に使用している溶接棒、補強パイプも同様の加工となっています。水槽の耐用年数は12年以上の実績があります。

耐薬品性が強い

水槽はPP(ポリプロピレン)でできています。

耐薬品性の無機酸、無機アルカリ、有機溶剤、その他油類・ガス類に対応いたします。

サイズも形状もお任せください

柔軟性がある

様々なサイズや形状で施工が可能です。まずはご相談ください!

加工しやすい

加工のしやすいPP素材を採用しているので、ご都合やお好みに合わせた設計ができます。配管等の取り出し口もご要望に合わせて設置できます。

リサイクルできる水槽

リサイクルが可能

接着剤を一切使わず、完全熱板溶着と溶接で施工しているので、廃棄時には粉砕してリサイクルが可能です。

初期投資削減

コンクリートの半額以下!

コンクリートの施工費は、コンクリートの躯体工事及び防水シート工事等、初期投資が高くなります。また、ランニングコストは、使用環境にも影響しますが、防水シートの耐用年数は約7年程度(実績ベース)で張替が必要となります。
当社の水槽は、初期投資は躯体工事のみ、耐用年数は12年以上の実績があり、初期投資を抑えることができます。

納入実績

耕水機として

耕水機として

断熱材使用例

周囲に断熱材を使用し、保温効果を高めました

ステンレス補強枠

ステンレス補強枠

いけすとして活用

生け簀として

仕切りのある水槽

水槽内部を仕切ることも可能

大型施設も対応可能

大型施設も対応できます